今の仕事、このまま続けますか?それとも起業しますか?

会社設立の手続き

▼定款の作成

いろいろと決める事を決めて、準備ができたらいよいよ書類の作成にかかります。定款とは、会社の基本的なルールとなるもので、公証人役場で認証を受けなければなりません。

また、一度認証を受けた内容は原則、変更できませんので、慎重に考えていきましょう。わからないことがあれば、一度専門家に相談してみるのも良いでしょう。

▼資本金の払込

定款の認証を受けたら、次は会社の資本金の払込を行います。

登記の申請の際、資本金を振り込んだ通帳のコピーが必要になりますので、会社の発起人代表者の銀行口座に資本金を預け入れ、そのコピーを取っておきます。

▼登記の申請

いよいよ会社設立登記を行います。必要書類を準備し、管轄の法務局に申請書類を提出します。

何も問題なく、無事に受理されましたら、待ちに待った会社の誕生となります。ただ、会社登記が受理された後も税金や保険の手続きが必要になりますので、忘れずにやっておきましょう。